Memor And Um

333mots:

Centaures japonais
Merci http://www.moco.or.jp/exhibition/2011/21.html

色絵ケンタウロス文皿 (いろえ けんたうろすもん さら) 江戸時代・1700~1730年代、有田窯 高4.6cm、径25.6cm 大阪市立東洋陶磁美術館蔵
ギリシャ神話に登場する、上半身は人、下半身は馬の姿のケンタウロス三人が描かれた皿です。オランダからの注文に従ってつくられたものです。 ケンタウロスは粗野で乱暴な性格といわれており、上半身裸で、ボサボサの髪に髭を生やしており、体には体毛も見られます。ここでは、手に鞭、棍棒を持った 左側と中央の二人が争っているのを、右にいるものが止めようとしているように見えます。皿の口縁の周辺には、犬、馬、イノシシ、虎などの動物が花唐草文と ともに描かれています。繊細な赤絵による丁寧な線描が特徴で、随所に金彩も見られます。

333mots:

Centaures japonais

Merci http://www.moco.or.jp/exhibition/2011/21.html

色絵ケンタウロス文皿
(いろえ けんたうろすもん さら)
江戸時代・1700~1730年代、有田窯
高4.6cm、径25.6cm
大阪市立東洋陶磁美術館蔵



ギリシャ神話に登場する、上半身は人、下半身は馬の姿のケンタウロス三人が描かれた皿です。オランダからの注文に従ってつくられたものです。 ケンタウロスは粗野で乱暴な性格といわれており、上半身裸で、ボサボサの髪に髭を生やしており、体には体毛も見られます。ここでは、手に鞭、棍棒を持った 左側と中央の二人が争っているのを、右にいるものが止めようとしているように見えます。皿の口縁の周辺には、犬、馬、イノシシ、虎などの動物が花唐草文と ともに描かれています。繊細な赤絵による丁寧な線描が特徴で、随所に金彩も見られます。